閉じる

株式会社大八商事

豊中市 有料老人ホーム | メゾン・エスポワール・ミクニ

ご挨拶

創業以来ここまでやってこられた事は、多くの皆様のご指導、ご除権、ご助力による皆々様のご支援のお陰と社員一同より感謝いたしており、心よりお礼を申し上げます。

これまで長らくご愛顧を賜りました『大八食品』は、より利便性の高い、より皆様のお役に立てる会社を目指し、平成19年11月をもって『大八商事』と社名を改めました。

今後、企業としての安定性や基本コスト削減のため平成21年11月2日、本店を大阪府豊中市三国へ移転、更に医療や介護事業も手掛け、より一層社会に貢献出来るよう事業拡大を目指し、平成22年1月に訪問介護じ洋書を新規開業いたしました。
また平成27年9月、新たに取締役社長代行として「淺田りか」が就任し、より多くの皆様に喜んで頂けるよう活動地域で愛される地域に密着した事業運営を心がけ、これまで以上の創意工夫とさらなる努力、そして感謝の気持ちも忘れずに、一層の会社運営、商品開発にあたりたいと存じますので、倍旧のご指導、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

株式会社大八商事
代表取締役社長 淺田耕正

会社案内

項目 データ
会社名 株式会社大八商事
代表取締役・社長 淺田耕正
設立 平成8年2月(平成14年2月分者)
資本金 2,000万円
加入団体 社団法人日本メディカル給食協会
財団法人医療関連サービス振興会 適合マーク認定
加入保険 社団法人日本メディカル給食協会
制度 株式会社損保ジャパン・医療関連サービスマーク
取引銀行 りそな銀行、関西アーバン銀行、みなと銀行、但馬銀行、播州信用金庫
FAX 06-6335-5756
EMail infodaihachi@mikuni-rcd.co
フードサービス事業本部
所在地 〒561-0822
大阪府豊中市三国 2−2−18 三国リアルエステートビル内
TEL 06-6335-5755
予防介護・在宅介護事業所 ヘルパーステーション 大八ケア・ミクニ
所在地 〒561-0822
大阪府豊中市三国 2−2−18 三国リアルエステートビル1F
TEL 06-6335-0027
FAX 06-6335-0028

沿革

沿革
平成8年02月 大阪府守口市にて創業 代表取締役大戸秀次
(和歌山県・串本)
資本金:3000万円
平成10年04月 徳島事務所開設
平成13年02月 代表取締役 淺田昭二就任
平成14年02月 大阪と徳島に分社、和歌山支社登記・開設
平成16年04月 代表取締役 淺田宗成(耕正)就任
平成16年11月 兵庫県尼崎市へ本社移転
平成17年12月 三国橋医院(病院:平成17年8月廃院)を(医)三豊会
より株式会社大八食品三国ビルディングRC5階建てとして譲受
平成18年02月 同ビル1〜3階に、ミクニ クリニックを誘致・設立
平成18年06月 大阪支店、神戸支店登記・開設
平成19年11月 社名を 株式会社 大八食品から株式会社大八商事へ改名
多角的サービスの提供を志す
平成20年04月 クリニックを改組 ミクニ・佐野・クリニック
診療科目:内科・小児科・心療内科・麻酔科(ペインクリニック内科)放射線科・リハビリテーション
平成20年07月 豊中セントラルキッチン事業所開所
高齢・障害者向き賃貸マンション
『メゾン・エスポワール・ミクニ』竣工
平成21年11月 本店を大阪支店所在地に移転統合、本支店配置の合理化を図る
平成22年01月 在宅サービス事業本部:予防介護・在宅介護事業所ヘルパーステーション:大八ケア・ミクニを設立
   
現在に至る

フードサービス事業本部

フードサービス事業本部について

社訓:敬天愛人

私たちがお食事を提供させていているお客様のほとんど が何らかの理由でお体や心、その他の障害やご病気に悩む方々です。

それが今お年寄りと呼ばれる世代の皆様であれば戦中・戦後の日本の経済を支えてこられた偉大な先輩として尊敬と感謝の気持ちを持って、不幸にも若くして病や事故、先天的な障害等に苦しむ皆様やご病気の皆様であれば一刻も早いご快癒へ向けて心をこめて、可能る限りの奉仕の心と優しさを込めて毎日愛情のこもったお食事の提供をさせて頂きたいと思っています。

またお客さんの予算というものは無尽にあるものでは無いことを、そして食材料というものは天から与えられた賜物であると心得て、無駄をすることなく、最大限に生かす事を、私たち大八商事:フードサービス事業本部(大八フーズ)は心がけています。

ケータリングサービスの取り組み

私たちが培った技術や経験をより沢山の方に知っていただきたい…
そんな気持ちで、セントラルキッチンを設立いたしました。

企業様へのお弁当の提供は勿論のこと、事業所周囲のご家庭の皆様へ、特に治療を目的としたお食事、家庭では調理の難しい障害をもたれた方への刻み・ミキサーによる特殊な調理を行ったお食事の提供などを目指しています。

残念ながら、一度に多方面に事業所を展開するわけにもいきませんので、現在は豊中市周辺の皆様が対象となっています。

この事業に関しては、お客様のニーズに合わせて順次拡張して行きたいと思っています。

パーティーコーディネート等への取り組み

私たちの仕事の特性上、さまざまな行事食をご依頼いただくことがおおいのですが、お食事の提供にとどまらず、どうぞパーティー会場全体のコーディネートまでご用命ください。

ご予算に応じて、コスト/パフォーマンスを最大限に引き出した、心づくしの内容でご提供させて頂きたいと存じます。

ソフト食への取り組み

QOL(※クオリティー・オブ・ライフ:生活の質と訳される事が多いです)という言葉を耳にされることが多いと思います。

不幸にも嚥下(飲み込み)障害を持つ皆様にとってもお食事というものは生きてゆく上で、毎日の生活の中でこの上ない楽しみであり、それをお世話できる事を私たちは至上の誇りと思っています(勿論ご家族や、直接看護・介護にあたる皆さんの愛情に勝るものではありません)

ソフト食とは、もともとの素材や調理後の形態が普通のお食事と、その風合いが変わらず、口の中でつぶし易く飲み込みやすいという特性を持ったお食事です。

ミキサーにかけて粉砕してしまっただけのお食事とは本質的に違うのです。

私たち大八フーズは、生きているという喜びをお食事の提供という側面からもお世話させて頂きたいと考えています。

お問い合わせ



お問い合わせフォームは、現在使用できません。
恐れ入りますが、電話またはfaxでお願いします。
下記のお申込みフォームの(*)は、必須項目です。
お問い合わせ・お申し込み
メールアドレス(*)
姓名
生年月日
メルマガ
も受け取る
はい
コメント 

もしフォーム送信時にエラーが発生したり、送信後1週間以内に当サイトから返信が無い場合は、お手数ですがinfo@mikuni-rcd.comにご連絡下さい。